夜22時から深夜2時がバストアップのゴールデンタイムです!

睡眠は私たちが生きていくうえで欠かせない日々の営みです。

女性にとっては、睡眠をとることでダイエットや美肌、アンチエイジングなどの効果を引き出します。

そして、バストアップするためにも睡眠をとることが大切であることをご存知でしょうか?

バストアップをするためには、ある程度の睡眠時間を確保すること、そして質の高い睡眠をとることが重要です。

まず極力、深夜0時までに眠るように心がけることが大事です。

夜22時から深夜2時ごろまでは、成長ホルモンが最もよく分泌されます。

この時間帯に余計な活動をせずに眠ることで、細胞の修復や再生、栄養分の供給に集中できバストアップの効果が期待できます。

夜更かししてしまうと、ある程度眠れているにもかかわらず、体がダルいとか肌の状態が悪いと感じたことはありませんか?

これは先ほど紹介したゴールデンタイムの時間帯を逃していることが関係しています。

理想は夜10時には床に就くことですが、仕事をしている人はなかなかできないでしょう。

そこで、せめて深夜0時までには眠りにつくように心がけることです。中には「残業続きで深夜0時でも眠りにつくことは厳しい」という人もいるでしょう。

その場合には、深夜2時までには床につくように意識しましょう。時間は短くてもゴールデンタイムに眠ることができれば、全く眠っていないときと比較すれば効果も高いはずです。

残業続きで深夜遅くに眠ることが習慣づいている人は、残業がなくてもいつもの癖で夜更かししてしまう人も多いです。

残業などのどうしようもない理由で眠れないのであれば仕方がありませんが、眠れる時には夜22時から深夜2時までの間はなるべく眠るようにしてください。

特に眠る前にスマートフォンやパソコンを見る人は、その行為をやめましょう。

スマホやパソコンの画面を見ると脳が刺激されてしまって、なかなか眠れなくなるからです。

早めにベッドに入る習慣をつければ、自然と眠りに落ちるはずです。